読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか終わるブログ

【いつか終わるなら、今日は少しゆっくりしよう】1992世代の半分ニートみたいな個人事業主。映画と英語と新しいものが好きです。彼女はタイ人。

面白いから観てほしい!おすすめ洋画セレクション【随時更新】

f:id:japaneseguy:20160624172635j:plain

 

単純に面白いから観てほしい

そんな作品を4ジャンルに別けて紹介していきます。

題して『面白いから観てほしい!おすすめ洋画セレクション』

この記事は随時更新していく予定なので、最終的には100作品以上を紹介できればいいなと思っています。

 

それではいってみよー!

続きを読む

碑文谷公園でバラバラ死体発見。ショックだが環境を考えると「なぜこの公園だったのか」は分かる気がする。

f:id:japaneseguy:20160623230951j:plain

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2804656.html

 

6月23日の午前10時頃、東京都目黒区、碑文谷公園内にある弁天池に一部白骨化したバラバラ遺体が浮いているのが発見された。(発見者は公園の清掃員)

見つかったのは両手足(二の腕部分は見つかっていない)と頭部、腰の6つでその他の部位は未だ捜索中。一部報道では「池の亀が遺体の一部をくわえていた」とも伝えられている。

遺体は成人のものとみられるが、衣服、所持品などは見つかっておらず、死後から数日以上経過していて、腐敗も進んでいる様で性別は特定できていない。

24日に行われる司法解剖で死因など、遺体を詳しく調べる様だ。

 

また、遺体発見の一ヶ月程前には公園の木がチェーンソーで傷つけられているのが発見されていた様だが、関連性は不明である。

最新の情報によれば遺体の切断面は比較的綺麗で、鋭利な刃物などで切断されたとみられている。

続きを読む

『WE ARE YOUR FRIENDS』は電子音楽が紡ぐ最高の青春映画!2016年6月24日より公開

f:id:japaneseguy:20160619204521j:plain

EDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)

シンセサイザーモジュレーター、様々な機器とテクニックを駆使したこの音楽が持つたったひとつの目的。それは人を”踊らせる”ことだ。

ULTRA JAPANなど、大型EDMフェスが日本でも開催されるようになった今、EDMという言葉に聞き覚えがある人も多いだろう。

 

今回はそのEDMと、それに関わる青年たちの描いた青春映画『WE ARE YOUR FRIENDS』(ウィー・アー・ユア・フレンズ)について紹介していく。

 

2016年6月24日より公開

続きを読む

アメリカではペットを飼うより銃を買う方が簡単。オーランドの悲劇が起こった事にも頷ける。

f:id:japaneseguy:20160617183429j:plain

アメリカ、フロリダ州オーランドのゲイ向けナイトクラブ「パルス」で起きた狂気の乱射事件は49名の命を無差別に奪い、53名の負傷者(内6名が重体)を出した。

 

実行犯とされているオマール・マティーンはパシュタン(アフガニスタンに住む少数民族)の両親を持つアメリカ人。

ISIS(イスラム国)との関係を示唆する内容を含む声明(ISISとの直接的な関係を示す客観的証拠は無いとみられる)をした後に今回の犯行に及び、大量の犠牲者、負傷者を出した後に警察から受けた弾丸に倒れた。

また自身も現場となったナイトクラブに常連として通っていたようだ。(ゲイ向けの出会い系アプリ上でも容疑者を確認できたらしい)

オマールは精神疾患を患っていたとみられ、前妻に度々暴力を振るうなど、以前から暴力的な側面を持つ人物だった。

 

犯行動機は明確ではないが、一部報道では「自身のセクシャリティーに対する悩みなどが積み重なった結果ではないか」という意見もある。

容疑者の父によれば、街中でキスをするゲイカップルに嫌悪感を示す場面もあったようだ。

(前妻との離婚後に再婚し、子供もいた)を持ちながら、そしてゲイに対する嫌悪感を抱きながらもゲイクラブに通っていた彼がどういう心境だったのかは誰にも分からない。

 

今回の悲劇の本当の原因は不明だが、一人の男の狂気が多くの命を奪う事となった理由の一つにはアメリカ社会が抱える銃問題が挙げられるだろう。

f:id:japaneseguy:20160617174629j:plain

(今回、容疑者が犯行に使用した凶器のAR15型ライフル銃は米軍が採用しているM16の民間モデルで、軍用とは違い連射が出来ず、一発ずつ引き金を引く必要がある)

 

続きを読む

日本版ドナルド・トランプの応援CMがヤバ過ぎる

f:id:japaneseguy:20160617011158j:plain

 

f:id:japaneseguy:20160617012344j:plain

監督のマイク・ディーバ(1987生まれ)

 

 

コンピューターグラフィックを多用するスタイルで一部のファンから熱烈な支持を得ている映画、ミュージックビデオ監督のMike Diva(マイク・ディーバ)が先日公開した超非公式ドナルド・トランプ応援CM(日本政府とは一切関係ないし、日本で放送されることも絶対にない)が色々とヤバいので紹介したい。

 

www.youtube.com

 

そのヤバイ動画はコチラ↑

日本テイストの音楽、演出が無駄に洗練されたCGと絶妙なハーモニーを奏でている。

続きを読む

与えなかった事によって生じる後悔は、与えた事によって生じる損失よりも大きいよな

f:id:japaneseguy:20160611215541j:plain

振り返ってみれば、僕の後悔の大半は何かをやってしまった事からではなく、何かをやらなかった事が元となり生まれたのだと思う。

 

例えば、高校生の時の元カノには「あんまりこっちから愛情表現をしてしまうと、いざ別れるとなった時に俺がみじめすぎる」という発想から、あえてそっけない態度をとったり、束縛気味になったりしたし、反抗期には「母親なんだから(父親なんだから)俺の面倒みるのは当たり前だろ!」みたいな腐った思考で両親に迷惑を掛けたりした。

 

そんなバカだったから、後悔の数を挙げれば当然とんでもない数になる。

 

優しい言葉や感謝の言葉をいう事によって、裏切られた時に自分の立場が弱くなる、みじめな気持ちになると思っていたんだと思う。しかし、そういう発想こそが自分を弱者たらしめるのだと、この年になってようやくわかって来た。

続きを読む

クリスティアーノ・ロナウド主演のNike最新CM「The switch」が最高にJust do it

 

f:id:japaneseguy:20160610160322j:plain

先日公開されたNikeの最新CM「The switch」はもう観ただろうか?

 

まだ見ていない人は直ちに見てほしい。

ナイキのCM(特にサッカー関連)はいつも素晴らしい出来なのだが、今回はその中でも群を抜いてドラマチックで出来がいい。

挫折して諦めそうなあなたもこれを観れば「やってやる!」という気分になるかもしれない。

続きを読む