いつか終わるブログ

【いつか終わるなら、今日は少しゆっくりしよう】1992世代の半分ニートみたいな個人事業主。映画と英語と新しいものが好きです。彼女はタイ人。

レッドカードにタイ人ネットで大激怒!木村沙織にも飛び火? リオ最終予選、日本対タイは審判買収の八百長なのか? タイ人の反応は?

 

f:id:japaneseguy:20160519232911j:plain

 

リオ五輪出場をかけた最終予選の重要な一戦、日本対タイの試合。

両国のバレーボールファンが注目する中、タイ人が激怒する出来事が起こった。

タイの監督の抗議が遅延行為と判定されてレッドカード2枚

一度は6-12(日本ータイ)の崖っぷちに立たされる展開ともなった第5セット目。セットを落とすと思われた日本女子代表は思わぬ形で逆転への希望を繋ぐこととなった。

以下の記事に詳しい内容がまとめられているので目を通して欲しい。

   最近力を付け五輪初出場を狙うタイだけに、日本は、2016年5月18日の試合で大苦戦し、フルセットの最終第5セットにもつれ込んだ。

   試合では、両チームとも、ビデオ判定を要求する「チャレンジ」がセット内で2回失敗までできる。第5セットでも、日本やタイが次々にチャレンジして、その度に試合が中断された。審判でさえ、判定に自信がもてずに「レフェリーチャレンジ」をするほどの混戦だった。

   最初のレッドカードが出たのは、日本が8対12で負けていたときだ。

   タイの監督がまたチャレンジを行い、今度は日本がコートのセンターラインから足がはみ出ていたのではないかという指摘だった。ところが、5秒以上経っているということで認められない。そこで、試合を中断するタイムアウトを取ったが、終わったところで、メキシコ人の主審がタイに遅延行為があったとして右手でレッドカードを掲げ、場内が騒然となった。

   レッドカード2枚目は、日本が13対12と大逆転したときに出た。

   選手交代は、タブレットのタッチパネルを使って告げることになっているが、それがうまくいかずに交代が認められなかったとタイの監督が抗議し始めた。これが遅延行為とみなされたのだ。

木村沙織を襲う「タイ語の非難書き込み」 女子バレー「レッドカード2枚」騒動余波 : J-CASTニュース

 

 

つまり、キャテポン監督の抗議が過剰な遅延行為であるという判定でレッドカードが提示されたわけだ。

 

バレーボールではレッドカードを受けると相手チームに1点が加点されるので、日本は審判の判定によって2点を獲得した事になる。

その2点が直接的な敗因とは断言できないが、タイ代表に不利に働いたことは間違いない。

 

この審判の疑惑?のジャッジに対してタイのメディア、SNS上では怒りのコメントが噴出している。

Facebookは日本批判のコメントで大炎上状態

今回の騒動に対してのタイ人の反応は以下だ。

 

f:id:japaneseguy:20160519233757j:plain

第5セット、12対7、チャレンジが認められなかった。選手交代も出来ない。

警告を受け、レッドカードを提示された上に日本に得点が与えられた。

 

おーい(怒)

 

この試合って意味ある? こんなのだったら日本に無条件で勝利を与えればいい。

 

 

f:id:japaneseguy:20160519233759j:plain

こういう方法で勝ちたいならそうすればって感じ。下手クソ。

判定は本当に不公平だった! 日本は今度からは試合なんてしないでスコアだけもらえばいいんじゃない?

直接日本にオリンピック出場権をあげればタイ代表がみじめな思いをしないで済むし。

死ね負け犬。

 

f:id:japaneseguy:20160519233747j:plain

 日本は大きな恥をバレーボール界に残したと思う。

バレーボールの世界を何年も追い続けているからわかる。

2年前、日本は二部降格を避けるために袖の下を使った。

そういうやり方をするのが”本当の日本人”だ。

ルールに従い、愛国を重んじる日本人だが”フェアー”の精神は知らないんだ。

 

抜粋元 ผู้หญิงตัวเล็กๆ 14 คน... - เกียรติพงษ์ รัชตเกรียงไกร | Facebook

 

審判、判定に対する批判、賄賂の疑惑。

ページをチェックすると様々な意見がちょっと感情的に並んでいます。

騒動についてのページは19万いいね、3万5千シェアを超える激バズを起こしています。

タイの2ch、Pantip(パンティップ)も勿論、審判買収疑惑の論争で大荒れ中です。

 

バレーボールの試合? そういえばやってるね。

 

日本ではそれぐらいの認知の今回の試合ですが、タイでは大きな話題となってます。温度差がすごい。

タブレットが悪い?

f:id:japaneseguy:20160520003812j:plain

タイのキャテポン監督がレッドカードを提示された主な原因の一つはタブレット端末の不具合に対する抗議とそれに伴う”遅延行為”」だ。

試合の記録を簡略化、そして精確なものとするために導入されたタブレット端末だが、導入したが故に、端末に不具合が起きた際に審判の裁量でアナログ(記録用紙、口頭など)での選手交代を認めるべきか微妙なのだ。選手交代で流れが大きく変わるチームスポーツにおいては重大な欠点だ。

 

そもそも、今大会を通してタブレットの不具合は多数報告されていた。

混雑した会場ではwi-fiが混線したり、そもそもソフトウェアのユーザーインターフェースのデザインが悪く使いづらいなど、結構ずさんな状況だったのだ。

そういった運営側の準備不足の所為で試合が壊されたのだとしたら、両チームにとっては本当に後味が悪い。審判だって仕事のしようがない。

FIVBに説明と相応の対応を求める署名活動が起こる事態にまで...

f:id:japaneseguy:20160520004923j:plain

Please give a legit explanation why team Thailand lost two points and does not allow substitutions s - Petitions24.com

 

嘆願など、様々な目的での署名活動を行う事が出来るサイト「Petitions24.com」では、FIVB(国際バレーボル連盟)に説明と対応を求める署名が早くも13万件超も集まっている。(5月20日深夜時点での数字なので、これからどんどん増えていく事が予想される)

 

f:id:japaneseguy:20160520010622j:plain

日本最低

f:id:japaneseguy:20160520010645j:plain

正義を求める!!

f:id:japaneseguy:20160520010711j:plain

日本のチームとレフリーは恥を知れ

 

この様に日本を批判する内容、審判や連盟の不透明さに憤る内容のコメントが現時点で1万件以上寄せられている。

署名はタイ国内からだけに留まらず、世界中から集まっているとの事だ。

 

客観的にみて、説明の必要性はかなり高いと言えるだろう。

日本に非が無いのであれば、それを説明する必要があるし、試合外での不正や賄賂があったならば謝罪と対応をしなければバレーボールというスポーツが腐敗し失墜する可能性もある。

 

タイ、そして日本の両サイドからさまざまな意見が出る事が予想される一件だけに、日本バレーボール協会並びに国際バレーボール連盟は誠実に説明責任を果たしてほしいと思う。

そして批判は日本代表キャプテン木村沙織にまで飛び火する

www.instagram.com

f:id:japaneseguy:20160520122145p:plain

nuthipzaa:

 

映像を見れば日本の不正は明らかだけど、審判は日本の味方をしていたと思う。

いくつかのビデオクリップでは、日本選手の手に触れてボールがアウトになったシーンが確認出来るけど、日本側はそれを認めなかった。

タイ側は、なんでこんなバカらしいジャッジが行われるのかと呆れ果てていたね。

でも、FIVBはこの件に関してはノータッチを貫くだろうね。

だって日本は重要な資金源だから。

トーナメントがある時は何故かいつも日本開催ってみんな気付いてる?

FIVBのサイトにアップされた日本対タイに関する記事を読んでみな。きっと驚くよ。

これがフェアーの正しい在り方か?

 

f:id:japaneseguy:20160520123522p:plain

_bk555:

 

日本はなんでもガンバレ!ガンバレ!って言うけどさ、結局こういうズルするとかクソすぎだろカス。

ガンバレって、なにをガンバッてるんだよ? 不正?

 

 

f:id:japaneseguy:20160520124133j:plain

parichat_sukdi:

 

自分の国が大好きです。

選手の中には今年がオリンピックに出場する最後のチャンスの者もいました。

彼らは2度オリンピックの出場を逃し、8年間待ち続けたのに......これが3度目です。

なぜあなた達はタイ人の頭を踏みにじる様な真似をするんですか?

審判の所為だとは言わせません。

賄賂を支払わなければこんな事は起こり得ませんから。

タイ国民の涙が見えますか? 日本に対する失望の涙です。

日本は最低です。そしてFIVBも。

しかし、日本は大きなスポンサーだから、誰も何も出来ないでしょうね......

 

この様に審判や連盟に対する批判の炎木村沙織個人のインスタグラムにまで広がった。

コメント欄には好き勝手に日本を批判する内容や、木村沙織個人を攻撃する的外れな内容のものも書き込まれている。

全てのコメントがタイ人によるものでは無いが、今回の件に関する不満や怒りが無秩序に書きなぐられている状況には少し呆れてしまう。

木村沙織はただのプレイヤーであり、この騒動に対しては何の責任も無いと考えるべきだ。

真実の追及はすべきだが、このやり方が正しいとは到底思えない。

 

日本人の反応

 

今回の件に関してのツイート(日本人)見ていくと、大体の人は「審判もあやふやだけど、タイの監督も興奮しすぎだよね」という感想を抱いた様だ。

たしかに、映像を見てみるとタイの監督はかなり興奮した様子で審判に詰め寄っている。

この件を中立的で、平等な立場から語るためにはまずこの動画を最後まで見てほしいと思う。

個人的には二枚目のレッドカード提示は試合を壊しかねない軽率なジャッジに見えたが、みなさんの意見はどうだろう。

俺(ジャパニーズ・ガイ)の個人的な意見

本来は平和や友好の懸け橋となるべきスポーツが、こういった泥沼の貶し合いを生むのは悲しいね。

俺もサッカーならよく見るし、おかしいジャッジを見た時には「まじかよ、頭いかれてんだろ!」とテレビ画面に向かって叫ぶ事もある。

 

japaneseguy.hatenablog.com

 

やっぱり応援してるチームに不利なジャッジをする審判だとめっちゃムカつく。審判って選手じゃないけど、試合を決める重要な人物だからね。コート、ピッチの上ではゲームをぶっ壊す事も出来る権力がある。

 

今回のバレーの試合の背後で八百長まがいの事があったのかは判然としないけど、タイ人が怒っている理由はよくわかる。

全身全霊で臨んだ選手と監督の悔しさは想像できないくらいだと思う。(もちろん監督の行動が全て正しかったとは言い切れないだろうけど)

 

ただ、バレーボールが原因で日本を嫌いになって欲しくは無いね。

日本人である自覚は薄いけど、やっぱり感情的な言葉で自国を責められるのはやるせない。

たかがバレーとは言わない。だけどバレーコートという狭い範囲で起こった事が日本とタイの友好関係に大きなひびを入れる、ってのはちょっと悲しすぎると思うよ。

 

スポーツという勝負の世界において、ファンを含む勝者側と敗者側の両方が冷静になって言葉を交わすのは難しい。

ただ、バレーの問題はバレーの問題の範囲にとどめ、国として、人としての付き合いはフェアに楽しくやっていきたいね。

 

不正があったならそれが明らかになる事を、

不正が無く、機械、ソフトウェアの不備が引き起こした悲劇だったならば早急な改善が為される事を願います。

 

japaneseguy.hatenablog.com

 

*2016年5月20日追記

広告を非表示にする