読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか終わるブログ

【いつか終わるなら、今日は少しゆっくりしよう】1992世代の半分ニートみたいな個人事業主。映画と英語と新しいものが好きです。彼女はタイ人。

便秘体質だった僕が毎日ドッサリ出る様になるまでにした3つの事

f:id:japaneseguy:20160702175827j:plain

こんにちは。ジャパニーズ・ガイ、略してガイです。

今回は便秘を改善する方法について、僕の経験と実践を元にお話しします。

 

僕が便秘を改善するためにした3つの事

便秘ってキツイ。

お腹パンパンだし、肌荒れるし、なんか気分悪いし。

 

そんな悩みと小学生の頃から付き合ってきた僕も、数年前からはほぼ毎日お通じが来る様になった。

 

何も難しい事はしてない。

気を付けたのは以下の3つぐらいだ。

1.水をよく飲む

f:id:japaneseguy:20160702175259j:plain

便秘に悩んでいる人の多くは一日に飲む水の量がそうでない人に比べて圧倒的に少ないと思う。(僕もそうだった)

水を飲むことによって便の動きがスムーズになるのはもちろん、朝しっかり水分を取る事によって胃が目覚め、それに対応して腸が活発に働き始める。

朝食を食べる時間の余裕がある人は朝食と共にコップ1杯以上の水分を摂取する様にしよう。

 

また、食後には白湯(お湯)や暖かいコーヒー、ミルクなどを飲むと更に腸の働きが活発になる。暖かい飲み物が体温を体昇させ、基礎代謝が上がればダイエット効果も期待できるだろう。

実際僕が糖質制限ダイエットにトライしたときに取り組んだ事の一つが便秘の改善だった。効果はバツグンだった。

 

www.itsuowa.com

 

 

水だと味気ない、という人は野菜ジュースや青汁などを飲んでもいいだろう。むしろ食物繊維が取れて水より効果がある? ちょっと高いけど。

2.腸をマッサージ

f:id:japaneseguy:20160702175519j:plain

朝と夜の腸マッサージは本当に効く。

コツを掴むと30秒マッサージをしただけで腸が「ギュル、ギュルルッ」ランボルギーニ並みに唸りだす様になる。1日~2日程度で効果が実感できるので本当におすすめ。

 

やり方は、

  1. 腰の下にクッション等を敷いて骨盤(お尻のちょっと上あたり)を持ち上げる。
  2. 拳を作るように丸めた手で、下腹からお腹の中程にかけてこすり上げる様にマッサージする(一分間)
  3. 今度は手の指を真っすぐと伸ばし手刀を作り、その手刀の先端で下腹、脇腹の辺りを刺激する(一分間)

 

これを朝晩の二回やるだけで驚くぐらいに快便になる。

朝は時間がないよ、という人は夜の一回だけでもいいからやろう。多少効果は落ちるが、それでもやらないのとやるのでは雲泥の差だ。

中々どうやってマッサージすればいいかイメージが掴めない方は下の動画を観て挑戦してみてほしい。(若干僕のやり方と違うかも)

www.youtube.com

 

腸の位置が悪いがために起こる便秘はこのマッサージで比較的楽に解決できます。

僕も真剣に調べるまでは知りませんでしたが、便秘気味の人の腸ってたいていの場合、落下腸ねじれ腸で上手く便を運べない状態なんですよね。

簡単に言えば腸が超オフロード状態になっている感じです。そしてマッサージはその道を舗装して簡単に通行できる様にしてあげる作業です。

 

ズレたり捻じれたりしていたら出るもんも出ないってもんです。多少めんどくさくても毎日やろう!

スポンサーリンク
 

3.食事は8時間以内

f:id:japaneseguy:20160702175540j:plain

一食目を食べた時間から8時間以内であれば自由に食べて良い、というダイエットにも使われる方法は、実は便秘解消にこそ有効なんです。

食べる時間を8時間以内に設定する事によって、それ以外の16時間を腸が食べ物を消化し、休憩する時間に充てられるので長時間労働により酷使されてきた腸がだんだんと元気を取り戻していきます。

また、ぜん動運動という消化し終わった食べ物を大腸に押し出す運動が活発になり始めるのが最後に食べ物を口にした時から8時間後であると言われているため、ひどい便秘を抱えている人は間食をしない様に!

もちろん、水分補給やマッサージで十分な効果が得られている場合には体の調子と相談して、たまになら間食をしてもいいだろう。過度な制限よるストレスも便秘と原因になりかねない。(ただ、三食は8時間以内に摂る事をおすすめする)

 

基本だが、炭水化物や肉中心の食生活を送って来た人は野菜を少しでも摂るように心がけよう。

健康な便とは勝手に出来るものでは無く、健康的な食生活によって作られるものです。

具合が悪いなら迷わずに病院にいこう

「一週間以上お通じが無くて具合が悪くなってきた」

そういう時は迷わずに病院(消化器科、肛門科、胃腸科など)に行きましょう。素人判断は危険です。

しっかりとプロの治療を受けた後に、今度は生活を見直して腸内環境の改善、悪い習慣の改善に取り組んでいこう。

僕の場合は病院にお世話になるほどの大事になったことはまだ無いのですが、マッサージや食事によって便秘が改善した事がきっかけとなり「もっと腸内環境を良くして、便秘へ永遠の別れを告げたい!」と思う様になりました。

大した事はしていないのですが、例えば朝のコーヒーに入れる砂糖をオリゴ糖にしたり、小さい事からがんばっています。

これぐらいの事ならば誰にでも出来ると思うのでおすすめです。

 

ちなみに僕が使っているオリゴ糖はコチラ↓

f:id:japaneseguy:20160702171113j:plain

 

普通の砂糖と同じ甘さです。癖が無いので誰でも砂糖の代わりとして使えると思います。マッサージと併用するとマジで毎朝ドッサリです!

 

 ↓コチラから購入出来ます↓

 

便秘が改善すると気分がいい!

女性だと特にそうだと思うんですが、3~4日お通じが無い時にあのポッコリお腹って観ているだけで気分が落ち込む。ダイエット中だと「何もしていないのに太った!」と思い込んで挫折してしまいそうになる。というか単純に便が溜まると気分が悪くなって物事に集中できない……。

やる気無くすスイッチともいえる便秘を抱えたままだと、幸せも逃げていく様な気持ちになります。

 

しかし、便秘が改善された今ではもう便が出る出ないで悩んだりしなくなりました。小さい事かも知れませんが、悩みごとが一つ減るってことは幸せが一つ増える事と同じです。

とにかく、毎日快便だと気分が軽い!

便秘に悩んでいる人はぜひ今回紹介した方法を試してみてほしいです。

 

www.itsuowa.com

広告を非表示にする