読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか終わるブログ

【いつか終わるなら、今日は少しゆっくりしよう】1992世代の半分ニートみたいな個人事業主。映画と英語と新しいものが好きです。彼女はタイ人。

洋画を字幕無しで観られる様になるまでの3つのステップ

英語 映画

f:id:japaneseguy:20160701144101j:plain

英語の学習をする理由。それは本当に人それぞれだと思う。

 

異国を自由に旅するため、

世界中の人々とコミュニケーション出来る様になるため、

日本という枠の中に囚われずに自由になるため、

夢の職業に就くため。

 

色々と理由は挙げられるが、僕の場合は洋画が好きだったからというすごく単純な理由から英語に興味を持った。

洋画が持つ、日本には無い空気感が画面を通して僕を魅了したのだ。

カジュアルで魅力的な会話のやり取りや、文化的な違いから生まれる表現の違いがとにかく面白いと思った。

 

そんなこんなで僕はカナダに留学をして、英語を一応は喋れる様になったし、字幕なしの洋画もそこそこ理解出来る様になりつつある。

今回はそんな僕が実践している洋画を字幕なしで観るために必要なステップを字幕なしで映画(洋画)を観られるようになりたい!と思っている英語初心者に向けて紹介しようと思う。

そのステップとは、

 

  • 日本語字幕付きで映画を観る
  • 英語字幕付きで映画を観る
  • 字幕なし、英語音声のみで映画を観る

 

この3つのステップだ。

それでは1つずつ説明していこうと思う。

 

日本語字幕付きで観る

まず、日本語字幕でストーリーを全て把握しよう。

そうする事によって次のステップ「英語字幕付きで観る」の時に英語字幕を読みながら英語を聴く事に集中できる。

また、留学経験や海外在住経験が無い場合には舞台となった土地に対する文化的な知識がどうしても不足してしまっているため、分かりやすく翻訳されている日本語字幕で理解を補っておく必要があるだろう。(例えば、商品名などの固有名詞とか)

 

いきなり英語字幕、もしくは字幕一切なしで鑑賞しても理解が出来ず、かえって自信を喪失してしまって逆効果となる可能性もあるので注意しよう。

英語字幕付きで観る

日本語での情報一切なし。それがこのステップ2だ。

日本語が無くても、ストーリーを把握していれば割と「あ、この表現はこうやって使うのか」と新しい発見をする余裕も生まれる。

基礎的な英語力があればメキメキとリスニング力が向上していくだろう。

ただ、基礎的なライティング、スピーキング、文法の能力が無いと聞き流しているだけ、絵を観ているだけの状態となってしまうので注意。

 

基本的には字幕を常に読もう。映画は実際の会話に使える短いセンテンスの宝箱だ。

座学では感覚が掴みにくい時制のルールもストーリーを通して聴くと「ああ、そうか!」と気が付く点が多いと思う。

 

このステップ2で「ちょっと自分の英語力ではまだ早いかな」と感じた人は文法のおさらい、基礎単語の充実、そしてそれらをアウトプットししっかりと身に着ける事を心がけて再挑戦しよう。

一時停止を活用して、難しい部分は字幕をしっかり読んで理解しよう。

 

www.itsuowa.com

 

字幕なし、英語音声のみで観る

字幕付きで理解出来たならば、英語音声のみでも理解できるはずだ。

ステップ1でストーリーを把握し、ステップ2では英語のセリフを聴いてなんとなく覚えたと思う。

なんとなく覚えてさえいれば、割とすんなりとセリフを聴き取れるだろう。慣れるまではヘッドフォンなどを使用して、なるべく集中できる環境を整えて取り組むといいかもしれない。

また、英国映画を観ている場合には「ブリティッシュアクセントを聴いているんだな」とか、アメリカ映画を観ている時には「ああ、これがアメリカンアクセントか」などと頭の片隅で意識しながら聴く様にしよう。複数のアクセントを聞き分けられる様になれば、それは立派なコミュニケーション能力の一つとなるだろう。

 

全く聞き取れないセリフを発見した場合にはめんどくさがらずに字幕を表示させて確認しよう。大切なのは観た本数では無く、理解の深さだ。

スポンサーリンク
 

初心者が英語学習をするのにオススメな映画のジャンル

個人的に言えば恋愛映画が一番簡単だと思う。

なんというか、男女の間で生まれる物語って万国共通なんですよね。

男女が出会って、恋に落ちて、困難に立ち向かったり、喧嘩したり、仲直りしたりして愛を深めていくみたいな。

 

逆に言えばガチガチのハイファンタジー、SF系はジャンルに対する予備知識が必要なので、日本語字幕付きでも難しいかも?

最初の内は恋愛映画など、なるべく我々の日常生活に馴染み深いジャンルの映画をセレクトするといいかもしれない。

 

www.itsuowa.com

 

初見で字幕なしの洋画を完璧に理解するのは至難の業

僕は18歳の時にカナダに渡り、約2年半のあいだ学業に励んだ。

帰国後も英語の勉強を続け、外国人の友人と英語で会話する機会も多い方だ。

 

それでも初見の映画を字幕なしで完全に理解する事は難しい。

もちろん、僕の才能の無さというのも大きな原因ではあるのだが、もう一つ大きな原因がある。

 

それは文化的な経験不足だ。

単純に言えば、アメリカの生活をよく知らなければアメリカの映画を理解する事は難しいという話だ。

映画とは言葉だけで織りなされるものでは無い。

映像、音の強弱、そしてところどころに隠された文化があなたに語りかけるのだ。

 

そういった言葉以外の部分にあるその国の人と文化の性質を経験していないと、映画を100%理解する事は難しいと思う。

 

僕の個人的な見解を言えば、英語字幕付きの初見の映画を理解出来る様になればかなりすごいと思う。

映画の音声を聞き取る事は実際の英会話で相手の言っている事を聞き取る事よりもはるかに難しいので、英語字幕付きの映画を理解できる程度の能力があれば日常会話、ビジネス英会話においてもかなりの実力を発揮できているはずである。

 

もちろん、経験を積み、高みを目指す事は素晴らしい事なので英語音声のみで映画を理解できる様になれば最高だ。

僕も地道に努力を重ねているのでみなさんもがんばって欲しいと思う。

 

www.itsuowa.com

 

広告を非表示にする